So-net無料ブログ作成
検索選択

SEM KIM file no.0002 [SEM KIM]

GW連休は近場でウロウロ。
思いつきで、新しいカメラSEM KIMを持って西宮の町を散策した。

街中には古い建築物がちらほらと。
さすがは酒蔵通り。

でもKIMのレンズには洋館が似合うも?

201204_kim_西宮_003.jpg

昔の面影が残った灯台を目指し潮の香りを辿る。
往来する車の向こうから、誘うようにその香りが鼻をくすぐる。

小さなハーバーを歩き進むと、その灯台が現れた。

201204_kim_西宮_005.jpg

『今津灯台』
これは木造の灯台。建設は江戸後期の文化7年(1810年)。

しばしこの灯台のある小さな海岸で潮騒に癒され、酒蔵通りへと戻ることに。

白鹿の酒蔵とか歩きまわり、ミュージアムやなんかを巡り、
来館記念にと小さな瓶の日本酒をもらった。

201204_kim_西宮_021.jpg

古い樽の陳列を眺め、人形模型で酒造りを勉強

予定も組まずブラっと歩き回った西宮。
近場ながら旅気分を味わえた。(笑)


で、感じたことは、神戸の北野を歩く時もSEM KIM持って出かけよう!ってことだった。(笑)
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SEM KIM first [SEM KIM]

フランスのSEM社のカメラ『KIM』

kim_02.jpg

なんと1946年の発売!
一応、35mmフィルムを使う。
でも、めっちゃコンパクト!持った感覚はRICHOのGXRぐらいかも?
どれだけコンパクトなのか・・・・比較写真を撮っていないので、後日にでも(^^;

ボディはアルミニウム(Aluminum body)に塗装。
レンズは Anastigmat Cross(Angénieux)。 F=2.9/49mm。
シャッタースピードはB、25-200。

kim_01.jpg

シンプルなデザイン
FOCAといいSEMといい、フランスのデザインって好き♪

じつはこのカメラのレンズが欲しくてポチったのだ。

kim_06.jpg

画像のスミがちょっと陰るような・・・(^^;

しかし、花だとか撮るとわからなくなる

kim_05.jpg

でも、問題なく使える♪
66年越しのレンズとは思えないぐらい、クリアかも(^^)/

kim_04.jpg

ただ、FOCAと同じく、レンズにコーティングがないみたいだ。
明るい方向へ向けるとフレアっぽくなる・・・(--;

kim_03.jpg

でも、コンパクトさ、デザインのよさ、今までのカメラのなかでは群を抜いてよいかも♪

GW後半はこのカメラとDeJURと持って出かけよう(^^)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。